2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈る

このたびの地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧を祈り、自分の出来ることから始めていきたいと思います。

私の父はいま福島の南相馬市原町区の屋内退避地域にいます。第一原子力発電所から20km~30kmの範囲内。幸いにも家の倒壊を免れたため、自宅に避難しているようです。しかしもちろんお店は閉店、ガソリンがないため移動も出来ず、そこにあるものだけで生活をしている状態です。その地域は避難所にいる方々も不足する食料の中での生活を余儀なくされ、物資も届かない中で屋内退避。
いつまで続くのでしょうか。いつになったら物資が届くようになるのでしょうか。
今の私には何もしてあげることが出来ません。それがもどかしくて悔しい。
報道も不安を煽るばかりで見れなくなりました。

今は原発で作業されている方を信じて待つしかありません。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

待つしかないです、待つしかない。今やっていることは、今出来る最善の策だと僕は思っています。少しでも、というか少しずつしか温度は下がりませんが、安定することを信じましょう。とにかく、ご両親屋内にいれば全然問題なし!寒さひもじさはもうチョッと我慢してもらうしかない、終わったらご家族でおいしい物たくさん食べてください。

choiwaru101先生
そうですね。今は待つしかない...でも屋内にいれば問題なしって言ってもらえるだけで少し気持ちが落ち着きました。運転中に泣くと危ないので気をつけてくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomotowave.blog55.fc2.com/tb.php/233-ef5f872d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

その後 «  | BLOG TOP |  » ネコと暮らす人々の悩み解決します

プロフィール

猫本夫婦

Author:猫本夫婦
-猫と緑のある生活-
2011年~波乗り休憩中...
★ふう★(三毛猫)
2007年12月 千葉の海岸にて保護
当時およそ5ヶ月
毎日のお迎えとお見送りを欠かさない。
★のびた★
2008年11月~2014年6月 栃木県の保護先から里親サイトが縁で家族になる。
強面で大きな体にガラスのような心の持ち主。
けれど空気が読めない男。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつでも里親募集中

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (27)
猫日記 (178)
波乗り (1)
旅 (6)
徒然 (3)
緑のカーテン (15)
サーフトリップ (4)
定点撮影 食卓 (6)
FOOD (3)
movie (8)
美味しいお店 (1)
風景 (1)

プロフィール

猫本夫婦

Author:猫本夫婦
-猫と緑のある生活-
2011年~波乗り休憩中...
★ふう★(三毛猫)
2007年12月 千葉の海岸にて保護
当時およそ5ヶ月
毎日のお迎えとお見送りを欠かさない。
★のびた★
2008年11月~2014年6月 栃木県の保護先から里親サイトが縁で家族になる。
強面で大きな体にガラスのような心の持ち主。
けれど空気が読めない男。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。