2010-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫を車で運ぶ方法


のび太は臆病なわりに諦めが早いのか、車に乗せることにそれほど不安はないのだけど

フウは乗せたとたんに鳴き続け

そしてしばらくすると犬のように口でハッハッハッと息をしはじめる

ヒハッヒハッヒハッヒハッ
これは見ていてかわいそうだし、本人もツライに違いない

最初は暑さのせいかと思ったけどクーラーガンガンに効かせてるし

フウのハッハは『極度の緊張状態』から?

流れる周りの景色が見えるからかと、ケージに入れて布をかぶせてみたけど

鳴くのをやめないうえにケージの内側からバリバリと金網を爪で引っ掻いて

全身を使ってこじ開けようとしてそれだけで体力を消耗しそうで見ていられず車内に解放した

うろうろそわそわ
すると車内をくまなくウロウロソワソワニャーニャー

その間、のび太はというと

落ち着けって
目の前を横切るフウをチラ見...


フウはその後も鳴いてはハッハッとしていたのだけど、1時間半ほどするとさすがに疲れたのか

くた~
運転中の相方の腕の中で休憩

連れて行けるところには出来るだけ連れて行きたいのだけど

毎回これじゃかわいそうだなぁ

なにかいい方法ないかなぁ



ちなみに車に乗せる時は必ず簡易トイレも一緒に乗せている

なぜならば、2匹とも百発百中ウン○をするので...








スポンサーサイト

ー夏休み2010ー借りぐらしの...2


さてさて滞在している街の近辺にはいろいろな観光名所があります。

そのひとつが東洋のドーバーと呼ばれる屏風ヶ浦

屏風ヶ浦(小)
この写真はきちんと整備されている銚子マリーナ寄りの場所

振り返ると刑部岬の灯台まで続く、もっと壮大で荒々しい地層がむき出しになっている海岸線が続いています。
屏風ヶ浦(大)
悲しき逆光...

そして刑部岬からの眺め、これ大好きで何度見ても飽きません。
刑部岬からの眺め
九十九里の海岸線が遠くは岬町のほうまで見渡せ、空気が澄んでいる日は富士山まで見えるのだそうです。

とにかく空が広い、地球が丸い、自分てちっぽけ、てなことを思いつつ、ボケーーーーとなります。

この展望台の下にはちょっとしたジャンクフードなどを売っている売店があってデートコースにも良さそうです。

そして濡れ煎餅で奇跡の復活を遂げた銚子電鉄!
銚子電鉄

今回は何度でも途中下車できる一日乗車券の『弧廻手形』(620円)なるものを購入してみました。
弧廻手形


銚子から外川まで10駅あり、駅と駅との間は2分ほどで結ばれています。

外川駅外観はこんな感じ
外川駅
嫌いじゃないわ

でも一瞬『本当に銚子電鉄大丈夫になったん?』と思ってしまいましたが...(笑)

そしてここが切符売り場
外川駅舎内
この小窓からジイさ、、、いや駅員さんが切符を売ってくれます。

ホームに入ってきた電車は一両編成でなぜか桃太郎電鉄のキャラで固められている...
桃太郎電鉄..
はて?

中吊りもこのとおり
ケンコバ?
なぞは深まるばかりです...

電車が発車してから、切符売りの駅員さんが歩いてきました。
駅員さん
なかなか味のある風貌の若者。

勝手なイメージで駅員さんの高齢化を心配していたので銚子電鉄も世代交代の波がやってきてるのかな...

とかぼんやりと余計なことを考えてしまいました。

気を取り直して先へ進みましょう

まずは銚子のひとつ手前の仲ノ町という駅で下車、降り立った瞬間に大豆の香りにもわっと包まれました。

大豆のにほい充満
駅前の通りがこのとおりヤマサ醤油の工場になっています。

ここで降りたのは、お目当てのカフェに立ち寄ってランチするという目的があったからなのですが

徒歩10分、たどり着いた先に見たものは
クロッチョカフェ
定休日でシャッターが閉まったカフェ...詰めがとことん甘いわたしたちを象徴しています。

気を取り直して近くのカフェでランチ、立ち直りが早いのがいいところ。

その足で銚子駅まで歩き、今度は下りの電車に乗車(早っ)

銚子駅から
今度は二両編成のノーマル電車でした。

そして次の下車駅は君ケ浜に決めました。
海への一本道
海中毒の私たち、ひたすら海へむかう一本道をてくてくと歩きます。

歩くこと7.8分で君ケ浜の海岸へ到着、休む間もなく犬吠埼燈台を目指します。
君ケ浜と犬吠埼燈台
せっかくなので燈台に登ることに

200円を払って意気揚々と!
ちょろいぜ!

そんなの関係ねぇ!
灯台にエレベーターはありません
99段は九十九里にかけているそうです。(受付のおばちゃん談)

余裕で階段を登りきったあと思い出した
忘れてた!
高所恐怖症だったことを...

強風で恐怖も倍増、すたこらと99段を下りました。

景色は...さぞかし素晴らしかったことでしょう。

その後犬吠駅まで歩き、弧廻手形に付いていた濡れ煎餅1枚交換券にて煎餅をゲット
犬吠駅
外川駅へ戻りました。

煎餅同様、ちょっぴりしょっぱい銚子電鉄の旅だったのでした。

あ、銚子へ行かれる方はぜひこちらの(我慢できずひとくち食べたあと撮影)
しょうゆソフト
しょうゆソフトをお試しください。

こういう類いの食べ物って??って感じるものが多いのですがこれは美味しいですよ。

醤油の香ばしい香りとほんのちょっぴりの塩気が濃厚なミルクの味とマッチしていて...




明日からまた仕事、10日ぶりに靴を履く...ダイジョブか、おい。

波崎砂丘植物公園の浜
頑張ろ。













ー夏休み2010ー借りぐらしの...


またまた猫とともに海辺の街へ...

や、やすい!
上げ膳据え膳はないけれど、とても安上がりに滞在できるウィークリーアパートを借りて。

毎度のことながら、フウは車移動が苦手でずっと鳴きっぱなし
イヤだぁぁぁ~

のび太は初めの5分間だけソワソワするものの、その後は堂々たるもの、後部座席でデーンと構えております。
どこさいくだ?

片道2時間、これがフウの限界か...

到着後はアパートを拠点にあちらこちらへ波を求めて移動の日々

しかしこの一週間、残念ながら波がいまひとつ...
飯岡海岸
まぁこればかりはどうしようもありませんね

のんびりと太陽を浴びてリフレッシュ
読書の夏
そろそろシミシワが気になるお年頃ですが...あとで考えよーっと。

彼らは押し入れの二階をすっかり気に入ったご様子
借りぐらしのネコタッチィ
めずらしく二匹一緒にくつろいでる






摩訶不思議


どちらかというとガッチリムッチリ体型ののび太

なのになぜ

ほっそり顔?
ほお骨が出たげっそり顔?

特等席 その1


部屋の涼しい場所を求めて

うろうろと歩き回り

彼が自力でみつけた場所

ココ
それがここ

そよそよ
微風を感じる窓際

なんかラク..
でもいまひとつ納得いってない顔...




君らしさ

考えない猫

よっこらせ

もちろんそれは

そろそろ寝よっと

枕になりますよね

SUPER CATMAN


ピンチの時には

この胸板の厚い SUPER CATMAN のび太が飛んできてくれる

とうっ
こ、こころ強いなぁ...

休憩中
「だろ?」

これが愛


本当は

あっつ~

もう少し離れて欲しい

はいはい..
けど言えない...

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

猫本夫婦

Author:猫本夫婦
-猫と緑のある生活-
2011年~波乗り休憩中...
★ふう★(三毛猫)
2007年12月 千葉の海岸にて保護
当時およそ5ヶ月
毎日のお迎えとお見送りを欠かさない。
★のびた★
2008年11月~2014年6月 栃木県の保護先から里親サイトが縁で家族になる。
強面で大きな体にガラスのような心の持ち主。
けれど空気が読めない男。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつでも里親募集中

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (27)
猫日記 (178)
波乗り (1)
旅 (6)
徒然 (3)
緑のカーテン (15)
サーフトリップ (4)
定点撮影 食卓 (6)
FOOD (3)
movie (8)
美味しいお店 (1)
風景 (1)

プロフィール

猫本夫婦

Author:猫本夫婦
-猫と緑のある生活-
2011年~波乗り休憩中...
★ふう★(三毛猫)
2007年12月 千葉の海岸にて保護
当時およそ5ヶ月
毎日のお迎えとお見送りを欠かさない。
★のびた★
2008年11月~2014年6月 栃木県の保護先から里親サイトが縁で家族になる。
強面で大きな体にガラスのような心の持ち主。
けれど空気が読めない男。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。