2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山小屋cafeに行ってきた!

栃木県日光市にある『清流園 山小屋cafe』に行ってきた。

鹿沼市に近い位置にあるその場所を目指してひたすら車を走らせると

わお!素晴らしいロケーション!!
山小屋cafe

車道よりもだいぶ高い場所に作られたその山小屋は

小屋というよりログハウスみたいでいい感じ...
cafe入口

のど自慢の鶯と、眼下を流れる黒川のせせらぎの音と緑の匂いを感じながら
木陰でハンモックの夢叶う

至福の時間〜


気付けば野生化した相方が...
目覚める野性

そしてこれが「ナベ御膳」
なべ御膳

はい、鍋ではござーやせん。

オーナーナベさんの”ナベ”ね。

この他にもグリーンカレーがあるんだけどものすごく美味しい。
コーヒーも美味しい。
空気も美味しい。

贅沢な時間

都会育ちの友達がもうすぐここに嫁ぐことになったから

少し心配していたのだけど...

うらやましいじゃないのっっ


お似合いだし...
陽気な二人

また来る近々!

スポンサーサイト

健康第一


夜明け前に胃の痛みで目が覚め、しばらく横になったまま耐え忍んだ。
けれど、その後2時間便器に抱きつきっぱなしという有様。

前日の夜は会社の忘年会でいつもより少し多めに夕飯を食した程度。
特に暴飲暴食したわけでもなく、体調も悪いわけではなかったのに。
もう冷汗と脂汗ダクダクで暑くないのにこんなに汗ってでるんだ...
と便器を抱えつつ汗を拭う。
そのぐったりと便器にもたれかかる私の周りを無邪気に
フウがニャーニャーと鳴きながらグルグルと回っている。
半開きのドアの外からノビがトイレを覗き込んでいる。
なんだこれは。

そろ~
イメージ写真1


朦朧とする意識の中、ヨロヨロとカーペットに横になる。
数分置きに襲ってくるキリキリとした痛み、じわりと滲む汗
汗をかいたからか急激に身体が冷えてくるのがわかる。
そろそろ夜が明け始める頃、脱水して寒くて痛くて虫の息。

ムシの息?
イメージ写真2


夫はとても寝起きが悪い。
その日もフラフラと起きてきて、リビングに横たわる私のことには微塵も気付かず
通り過ぎようとした。その姿を横目に確認したものの状況を説明する気力がない。
けれどこの非常事態をなんとか伝えなくては。
そしてやっとのことで声を絞り出した。

『ぬるま湯くだ..さい...』

力のない声と、起き抜けにしては唐突すぎるその要望
そして血の気の引いた真っ白な顔に紫色の唇で震える私を見て
寝起きの夫も一瞬で目が覚めたようだ。

急性胃腸炎。

お気をつけくたひゃい

流行っているようなので、みなさんお気をつけ下さい。



引き寄せられたその先に


休み時間に何気なく見ていたパソコンの画面に釘付け

cable reel dorayaki
なにこれ

cable reel dorayakki
かわいい...そして美味しそう

ケーブルを巻き巻きする商品らしい


これを見ていたら急激に無性になにがなんでもどら焼きが食べたいという気持ちが止まらなくなり

仕事中もどら焼きのことが頭を離れることはなく

帰り道で絶対にどら焼きを買って帰ろうと心に誓い

仕事を早めに切り上げるや否や、会社近くのデパ地下ならあるだろう

と、軽い気持ちで寄り道したら

DORAYAKI FESTA

どら焼きフェスタ!?

いやいやウソでしょ?

こんなことってあるかね...ってあったんだよ、ネタじゃなくてさ。

そして、運命のどら焼きに出会った

私を呼んた#12441;子たち

真ん中の『浅草 亀十』

運命の

ふわっふわ 一個300円

こんなに美味しいって知ってたら、もっと買ってたのにな~

nobiemon.jpg

君は我が家のどらえもん、ね。







南相馬に...

日曜日の早朝に東京を出発し、日帰りで南相馬へ行ってきた。

取り急ぎ、父に届ける食料と燃料(ガソリン携行缶10L×1、20L×1)それから、犬猫のフード、水飲み用のポリバケツ、ポリタンクに水、念のためのケージ、自分たちの食料などなど詰め込んで。前もって連絡するのはやめておいた。来なくていいと言われるに決まってるし。


個人で出来ることは限られている。とにかく限られた時間の中で目的を絞った。

父に食料と燃料を届ける。(祖父母は秋田に避難してもらっている)

放浪する動物たちにゴハンを置いてくる。

国道沿いの30キロ圏の境目に警察が立っている。《検問》と書かれているのだけどみんな素通り。午前中の早い時間に原町に着き、父に連絡する。さすがに驚くだろうと思ったら、案外、よく来たなーって感じだったので拍子抜け。市街地を走るとパン屋さんも営業しているしコンビニもやっているところがある。ガソリンスタンドも並んでない。大手チェーンスーパー系は閉店したままだったけど、個人商店は店を開け始めているようだった。話を聞くと父は毎日の日課である散歩をいまでも欠かさず続けていた...(おいおい!)いつも帰り道にある保健所でスクリーニングしてもらうらしいのだが、『いい服着てますね。大丈夫ですよ。』と言われて帰ってくるんだそうだ。全然いい服じゃないんだけどな。ってそういう問題じゃないと思うけど。

個人でお店を開けられる人は動きだしているけど、大きな会社や公共事業は屋内退避になっているから仕事ができない。上の人も仕事の指示が出せない。その状況を打開するべく市長は知事や国に訴えているようだ。いろんな人が避難させろとか避難範囲を広げた方がいいとか言ってるけど、遠くにいる人ほどそういう声が強いような気がするのは気のせい?子どもや若い人は別として、地元の人はそこで生活できるに越したことないんだと思う。父が日課である運動が出来なくなって体調を崩す確率と、放射線の影響で体調を崩す確率、どっちが高いかって今の状況だったら前者のリスクの方が高そうと思ってしまう...

がんばろう!
20~30キロ圏内にあるコンビ二

物資を届けに行った近くの道の駅でおみやげを買った。自分たちへのおみやげ。東京では福島や茨城の野菜が買いたくてもなかなか売ってない。いわきナンバーの車で資材を運んでこないでくれっていう東京の会社があるらしい。福島からきた女の子が皮膚科で受診を断られたって。そんなことがあるなんて信じられない。中途半端な報道、情報のせいで。

そんな中、築地市場ドットコムでは産地応援野菜セットなるもので、風評被害で行き場を失った野菜が買える!こういうのいいね。
『南相馬の町工場が中東オマーンから浄水器を大量受注』これも心にぽっと火が灯るようなニュース。こういうニュースもっと聞きたい。

犬たちは一部では野犬化、凶暴化なんて言われているようだけど私たちが出会った子たちはみんな穏やかな子ばかり。小高のほうまで行ったのだけど思ったほど放浪している犬に出くわさなかった。深刻なのはもっと原発の近くなんだろう...途中、防護服を着た警察官に職務質問されたけど理由を説明したら『どうぞ気をつけて』と声をかけられた。この辺を巡回しているんだからフードでも配ってくれればいいのにと思ってしまった。

昨年の夏に訪れた海は跡形もなく景色をみてもただただ無感情で眺めるしかなかった。
東京に帰り着いたのは午前0時近く。丸一日近くぶっ通しで運転してくれたオットに心から感謝。



様々な想い


私にもできることはある

小さなことでも

ちいさなことから

やれることを少しずつ積み重ねるしかないのだ

目の前のやれることから

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

猫本夫婦

Author:猫本夫婦
-猫と緑のある生活-
2011年~波乗り休憩中...
★ふう★(三毛猫)
2007年12月 千葉の海岸にて保護
当時およそ5ヶ月
毎日のお迎えとお見送りを欠かさない。
★のびた★
2008年11月~2014年6月 栃木県の保護先から里親サイトが縁で家族になる。
強面で大きな体にガラスのような心の持ち主。
けれど空気が読めない男。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

いつでも里親募集中

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (27)
猫日記 (178)
波乗り (1)
旅 (6)
徒然 (3)
緑のカーテン (15)
サーフトリップ (4)
定点撮影 食卓 (6)
FOOD (3)
movie (8)
美味しいお店 (1)
風景 (1)

プロフィール

猫本夫婦

Author:猫本夫婦
-猫と緑のある生活-
2011年~波乗り休憩中...
★ふう★(三毛猫)
2007年12月 千葉の海岸にて保護
当時およそ5ヶ月
毎日のお迎えとお見送りを欠かさない。
★のびた★
2008年11月~2014年6月 栃木県の保護先から里親サイトが縁で家族になる。
強面で大きな体にガラスのような心の持ち主。
けれど空気が読めない男。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。